お知らせ

宮崎県水産物ブランド品第4号認定「ひむか本サバ」 

<< 宮崎県水産物ブランド品サバの豆知識 >>サバのレシピ >>

○目 名 スズキ目 ○科 名 サバ科

○学 名 Scomber japonicus

北浦町は、日向灘に面した宮崎県最北東端に位置する自然豊かな町です。養殖業が大変盛んな北浦は、山と海が隣接するためか、大地の恵みが、豊富な漁場を作り上げています。

北浦養殖マサバ協業体では、県内でも珍しいサバの養殖に平成11年から取り組んでおり、年々成果を上げてきました。北浦活サバは無投薬で管理、養殖された安全・安心、しかもお客様に直接出荷するため、鮮度がよく、おいしい魚です。
さらに、迅速な出荷を可能にするため「油圧式ユニッククレーン」の設置や出荷調整を図り毎日の出荷体制を構築する等、より新鮮でおいしいマサバの提供を目指しています。


県水産物の中で一定の基準を満たした優れたものをブランド品として認定した商品PR・普及するためブランド認証マークを定めました。この認証マークは認定された商品しか使えず、ブランド品では箱、パーチ、シールなどに効果的な使用が可能です。

■コンセプト

豊かな宮崎の海(波)と活きの良い魚がモチーフです。
手書きによる波のパーツは「海」「波」「船」を表現しています。ブルー系のカラーリングは、爽やかさと安心感・清潔感を印象づけます。
幅広い年齢層を意識し大人から子供まで受け入れられるよう考慮しています。

<< 宮崎県水産物ブランド品サバの豆知識 >>サバのレシピ >>


ブランド協議会だよりバックナンバーはこちらで確認することが出来ます。