さわら

さわら

春を告げる縁起物!

出世魚で関西ではサゴシ→ヤナギ→サワラと成長に伴って呼び名が変わります。サは狭いの意味で狭い腹(さはら)から呼び名が付いたと言われています。本県では本種の外カマスサワラ、ウシサワラ等が曳縄、延縄等で漁獲されます。春から夏にかけてが旬で、刺身(糸造り)、塩焼き、酒蒸し等和風料理に多用されます。

レシピ

さわらのみそ焼き(4人前)

recipe-sawara01

作り方

  1. みそ、砂糖にミリン又は酒を加え、とうがらしを混ぜて、みそ床を作る。
  2. みそ床の半分を平らな容器にしいて、さわらの切り身をのせる。
  3. (2)の上に残りのみそをのばし、半日ぐらいつけておく。
  4. みそをおとして焼く。

材料

さわら切り身

4尾

みそ

400g

砂糖

100g

ミリン又は酒

少々

とうがらし

少々