ひらめ

ひらめ

昔から珍重された海の忍者!

ヒラメは、2~4月が産卵期で旬となり、その頃に底びき網や刺網等で漁獲されます。刺身でも煮付けでも美味しい魚ですが、背鰭の下や尾ビレの付け根の肉は、脂が多くヒラメの縁側と呼ばれ、特に珍重されています。

レシピ

赤したびらめの梅干し煮(4人前)

recipe_hirame02

作り方

  1. 赤したびらめは、うろこをはぎ、膓わたを取り出し、水洗いして二ツ切りにする。
  2. 少し大きめの鍋に調味料を入れ、沸騰したら、二ツ切りにした魚を並べる様に入れ、梅干しも一緒に入れる。一煮立ちしたら、弱火にして煮汁がなくなる位まで煮つめて火を止める。
    ※皿に盛り付ける時は、少しさめてからの方が煮崩れしない。

材料

赤したびら

4匹(500g)

しょうゆ

大さじ4

砂糖

大さじ2

みりん

大さじ2

大さじ1

カップ1

梅干し

4~5ヶ(種を抜きほぐしておく)

赤したびらめの唐揚げ(4人前)

recipe_hirame03

作り方

  1. 赤したびらめは、うろこをはぎ、膓わたを取り出し、水洗いし二ツ切りにする。
  2. (1)をうす塩をして30分位置き、かたくり粉をまぶし余分な粉を落とす。
  3. (2)をカラッとなる位まで油を揚げる。
    ※好みによって、ウスターソースかタルタルソースで食べると良い。

材料

赤したびらめ

4匹

かたくり粉

少々

少々

揚げ油

適量

レタス、ミニトマト、レモン

(盛りつけ用)

動画