いわし

いわし

庶民の生活に欠かせない魚!

イワシには、最近漁獲が減少しているマイワシのほか、ウルメイワシ、カタクチイワシなどがあり、主としてまき網で漁獲されています。また、パッチ網(機船船曳網)で漁獲されるカタクチイワシの稚魚(チリメン)は宮崎ブランドとして全国の市場で高い評価を得ています。

レシピ

いわしのしょうが煮(4人前)

いわしのしょうが煮

作り方

  1. いわしの頭、腸わたを取りだし水でよく洗う。
  2. 鍋に分量の煮汁としょうがのうす切りを入れて火にかける。
  3. (2)が煮立ってきたら(1)を入れ、落としぶたをして煮汁がなくなるまで煮る。(火を少し弱くして煮つめる)
    ※煮魚は形くずれや皮がはげやすいので、箸でつついたりして途中でさわらないこと。

材料

いわし

4尾

しょうが

小1片

しょうゆ(煮汁)

大さじ5

砂糖(煮汁)

中双糖大さじ3

酒(煮汁)

大さじ2

水(煮汁)

カップ1/2

いわしのミソ味スッタクリ(天ぷら)(4人前)

いわしのミソ味スッタクリ

作り方

  1. いわしを3枚におろし、皮をはいで包丁で小さくなるまでたたき、これをすり鉢にいれ、水気をきった豆腐をまぜ、すりつぶす。
  2. (1)の中にみそ、かたくり粉、卵、砂糖をいれてよく混ぜ、油でゆっくりと揚げる。(弱火)

材料

いわし

4尾

みそ

15~20g

かたくり粉

大さじ1

1/2個

砂糖

大さじ3

豆腐

100g

適量

いわしのだんご汁(4人前)

いわしのだんご汁

作り方

  1. いわしを3枚におろし、それを細くたたいておく。
  2. (1)のいわしをすり鉢で良くすり、しょうが汁、みそ、小麦粉、粉さんしょうを加えて良くすり混ぜる。
  3. 生しいたけは短めに切り、大根、人参を短冊切りにする。
  4. 春雨は湯につけ柔らかくし、食べやすく切る。
  5. 鍋に水4 1/2カップを入れ、コンブを入れ中火にかけ、沸騰寸前にコンブを取り出す。
  6. 沸騰したら(2)のすり身を、スプ-ンをぬらしすくいとって全部入れる。煮立ったら火を弱めてアクをすくい取る。大根、人参、生しいたけを入れ6~7分煮る。(アクが出るので、ていねいにすくい取る。)
  7. (6)に塩小さじ2/3、薄口しょうゆ小さじ1 1/2で味をつける。春雨とねぎを入れて火を止める。

材料

いわし

8尾(500g)

生しいたけ

3枚

大根

100g

人参

30g

春雨

30g

ねぎ

1本

しょうが

10g(おろしておく)

みそ

10g

小麦粉

大さじ2

粉さんしょう

少々

コンブ

1枚

塩・薄口しょうゆ

適量(10g位)

白みそ(調味料)

大さじ3

砂糖(調味料)

大さじ1

酒(調味料)

大さじ1