めひかり

めひかり

海洋深層水育ち!

メヒカリはアオメエソという魚で、目が大きく光っていることから「メヒカリ」と呼ばれています。水深約150~400mに棲む深海魚で、本県では、となる5~6月を除く、ほぼ周年、底びき網で漁獲されます。

レシピ

メヒカリの唐揚げ(4人前)

recipe-mehikari01

作り方

  1. 頭部を切り、内蔵を除去し、うろこを取り水洗いして水を切る。(キッチンペーパーでふく)
  2. 塩とこしょうを振り掛け、しばらく放置(20~30分)後、かたくり粉、又、小麦粉にまぶし十分温度が上がった天ぷら油で揚げる。
  3. 揚げる温度は180℃以上のやや高めにする。
  4. 熱いうちに食べるのがポイント。

材料

メヒカリ

大8尾

塩こしょう

適量

かたくり粉

少々

メヒカリの魚ずし(4人前)

recipe_mehikari02

作り方

  1. メヒカリのうろこ、腹わた、頭を取り腹開きで中骨を取り除き、塩をして半日置く。
  2. 塩抜きをした後、酢につけておく。
  3. 2合のご飯に合わせ酢を混ぜ、ゴマを煎った後、酢飯に混ぜ、これを冷やす。
  4. (3)をにぎり、(2)のメヒカリを身を外にしてにぎる。
  5. 紅しょうがを上にのせる。
  6. ※夏期の塩抜きの場合、皮がはげるので、氷水で冷蔵庫内ですると良い。(紅しょうが)しょうがを千切りにし、塩をふり砂糖と酢につけておくと、ピンク色になる。

材料

メヒカリ

大12尾

適量

適量

紅しょうが

少々

ゴマ

少々

2合

酢(合わせ酢)

36cc

砂糖(合わせ酢)

40g

塩(合わせ酢)

4g

メヒカリの南蛮漬け(4人前)

recipe_mehikari03

作り方

  1. メヒカリのうろこ、腹わた、頭を取り除き、かたくり粉をつける。
  2. (2)     玉ねぎ、人参、ピーマンを千切りにして玉ねぎは水にさらし、水をきっておく。
  3. 合わせ酢をつくり、その中に、(2)の野菜を入れておく。
  4. 油で(1)を揚げ、そのまま(3)につけこむ。

材料

メヒカリ

12尾

玉ねぎ

1/2個

人参

1/3個

ピーマン

2個

酢(合わせ酢)

カップ3

砂糖(合わせ酢)

カップ2

塩(合わせ酢)

カップ1

かたくり粉・油 (合わせ酢)

適量